変動型運賃?固定型運賃?

航空会社の旅行運賃に新たな運賃が2020年4月スタート!

変動型運賃?固定型運賃?って言われても皆さんはピンとこないですよね。実は2020年3月までの出発の商品は固定型運賃を航空会社からいただいて、そこに宿泊施設やレンタカーなどの付帯施設の料金を計算してツアー代金を作っていたんです。それが2020年4月出発分から「変動型運賃」も新たに設定されたんです。簡単に言えば

  • 固定型運賃・・1年を通して航空会社から決まった運賃額を初めにもらう運賃。
  • 変動型運賃・・名前の通り、毎日運賃が変動する運賃を自動で取り込むこと。

言葉で伝えても意味不明?かもしれないのでイラストで表示されて分かり易く説明している旅行会社があるのでそちらのイラストで理解してもらえればと思います。

ようは

  • 変動型運賃は空席状況に応じて運賃が毎日変動するんです。空いていれば航空会社も安く運賃を設定して一人でも多くお客様を乗せたいわけです。
  • ただ、安いツアー代金で購入しても取消料が旅行契約をしたその段階から、仮にも変更やキャンセルしなくてはいけなくたった際は出発日から起算して所定の取消料が申し込んだ日から掛かる事になります。
  • ですから変動型運賃は旅行スケジュールが確実な人にはオススメですね。
  • でも固定型運賃の商品が皆さんがホームページ等で見たときに安い場合もあります。でも変動型運賃は毎日、変動するので見たときのタイミングや購入意思が高まったタイミングで判断するのがいいでしょう。
  • いずれはAIによってある程度、購入時期を教えてくれるサービスを展開する旅行会社が現れるかもしれませんね。

<資料>沖縄ツーリストから引用

 

記事をシェア