北海道イベント「北の恵み 食べマルシェ2020」インターネット開催!

北の恵み 食べマルシェ

◆北海道最大スケールのグルメイベント!「北の恵み 食べマルシェ」がオンラインで開催!

北の恵み 食べマルシェ

2019年「北の恵み 食べマルシェ」

旭川の秋の定番グルメイベントと言えば「北の恵み 食べマルシェ」です。100万人規模の来場者数と出店数約300店舗が集結。北北海道の農・畜・海産物やご当地グルメが集結し,旭川市中心部に全長約1.7kmにおよぶ巨大な「市場(マルシェ)」がオープン。2019年は10回目を迎え、2020年は次の10年を切る記念すべきスタート年だったのですが、今年は9月20日から22日まで開催を予定していましたが残念なことに新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止になりました。

◆2020年はインターネットで代替開催!

 

中止を決定してから、開催を楽しみにしている市民から中止を惜しむ声は多く、また観光客の減少や新型コロナウィルス感染症の影響を受けている生産者や飲食店などの食関連事業者が多くいることを受け、代替イベントについて検討を重ねた結果、インターネット上で代替イベントを開催する運びになったそうです。

【イベントサイトURL】 https://www.tabemarche.jp/
※令和2年9月20日(日曜日)の午前10時00分に、現在のページから切り替わりますので楽しみにお待ちください。

◆オンライン開催概要は?

オンラインショップ

  • 2020年9月20日(日)午前10時にサイトをオープンし、10月20日(火)までの約1か月間開催します。
  • 北北海道地域(旭川市内、上川・宗谷総合振興局及び留萌振興局管内、道北9市に含まれる紋別市・芦別市・深川市)の、店舗や商品のPRを見ることができます。
  • クラウドファンディングの仕組みを活用し、食関連事業者の支援をすることができます。
  • 後日、参加店で利用できる10%のプレミアム付き飲食チケットの購入
  • インターネットでの通信販売によるお取り寄せが楽しめます。

【イベントサイトURL】 https://www.tabemarche.jp/
※令和2年9月20日(日曜日)の午前10時00分に、現在のページから切り替わりますので楽しみにお待ちください。

◆参加店は約100店

北の恵み 食べマルシェ

2019年駅前広場会場の様子

初の試みのため参加店は例年と比べると少ないですが、初参加のお店や、旭川市と姉妹都市提携を結んでいる「鹿児島県南さつま市」からの参加、ほかにも「道の駅あさひかわ」と交流のある全国の道の駅などからの参加もあり、いつもの食べマルシェ同様の味覚を、いつもとは少し違った方法でお楽しみいただけます。

【イベントサイトURL】 https://www.tabemarche.jp/
※令和2年9月20日(日曜日)の午前10時00分に、現在のページから切り替わりますので楽しみにお待ちください。

◆オンラインならではの企画もあります

北の恵み 食べマルシェ

2019年キッズマルシェの様子

人気を博している子ども向け企画は今年で第1回の食べマルシェで旭川市シンボルキャラクターのあさっぴーがお披露目されてから10年がたつ記念すべき年なので、それにちなんだスペシャルな企画も用意されているそうです。インターネット開催ならではの動画コンテンツといったお楽しみ企画も充実。動画やコラムなどは会期中随時更新を予定しており、何度でも楽しむことができる仕掛けとしています。あの某有名食べ歩きブロガーの方も食べマルシェに参加するかも…!?との情報も。

【イベントサイトURL】 https://www.tabemarche.jp/
※令和2年9月20日(日曜日)の午前10時00分に、現在のページから切り替わりますので楽しみにお待ちください。

◆送料無料!お取り寄せ通信販売

食べマルシェ2020年9月20日(日)〜 9月22日(火/祝)の期間は送料が無料!北海道民でない私にとってありがたい特典です。普段ネットでの販売を行っていない、店舗も参加するらしいので、食べマルシェならではのグルメを、お取り寄せできるチャンス!ですよね。「食欲の秋」だからこの機会に北海道の秋の味覚を堪能しちゃいましょう♪

◆やっぱり北海道で食べたい人はお申し込みはこちらから!

記事をシェア