10月まで泳げる♪沖縄本島のオススメビーチ7選!

国内旅行の人気ランキング1位と言えば「沖縄」。今年の夏はコロナウィルス感染拡大防止のため、沖縄県は独自の緊急事態宣言を発出してますが、沖縄の夏は10月までは充分に泳げます。そこでこれからGOTOトラベルキャンペーンを利用してちょっと遅めの夏を満喫しようと思っている皆さんにオススメしたいビーチをご紹介します!

◆旅行する際は「新しい旅のエチケット」を守りましょう。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。

①オクマビーチ/国頭郡(北部)

沖縄県の北部エリアにある「オクマ プライベートビーチ&リゾート」に広がるビーチです。那覇空港から高速道路を経由して約2時間。その距離と疲れを忘れさせてくれる、そんな心地よい風とセミの鳴き声が響く、のどかな場所にあるとても透き通ったキレイな海です。

②古宇利島/国頭郡(北部)

沖縄県の北部エリアにある「古宇利島」。オクマビーチより手前を左に折れて車を走らすと沖縄県内では通行無料の橋としては2番目の長さ。全長1960mの橋です。橋の両側にはエメラルドグリーンの海が広がり、まるで海の上を走っているかのような錯覚を味わえる橋ですよ。そのふもとにある「古宇利ビーチ」はその橋を下から眺めるができます。

③エメラルドビーチ/本部町(北部)

「古宇利島」からも近い「沖縄美ら海水族館」のある「海洋博公園」内にあります。Y字型に突き出した「遊びの浜」「憩いの浜」「眺めの浜」3区に分されたコーラルサンドの美しいビーチです。毎年7月には沖縄県最大の花火大会もこの場所で行われます。沖縄美ら海水族館に行ったときは是非、ビーチで泳いでくださいね。

④万座ビーチ/恩納村

「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」のビーチですね。国道58号線から中に入り半島をそのままホテルにした建物です。ビーチサイドには屋外プール、レストラン、チャペルもあり、また数多くのマリンスポーツも楽しめます。また近くには景勝地「万座毛」がマリンプログラムによっては近くまで行けます。

⑤サンセットビーチ/北谷町

沖縄の中部エリアにある「サンセットビーチ」。ショッピングモール、映画館、観覧車、アミューズメント施設が隣接し、また米軍基地も近いので異国情緒あるエリアです。また名前の通り、沖縄有数のサンセットスポットです。青い海、白い砂浜から眺めるサンセットは時が経つのを忘れさせてくれるそんなのんびりとした時間を味わえます。

⑥波の上ビーチ/那覇市

沖縄県那覇市、唯一のビーチです。知ってましたか?実は人工ビーチなんです。那覇市内からも近いし、那覇空港からはうみそらトンネルを抜ければすぐです。ビーチの周りは一体が公園になっており、BBQも楽しめます。また、波上宮は沖縄の総鎮守として、イザナミ様を始めとする神道の神々と共に産土神(土地の神)が祭られています。是非、参拝してみてはいかがでしょうか。

⑦あざまサンサンビーチ/南城市(南部)

沖縄県南部エリアの知念(ちねん)半島の安座真(あざま)港隣に位置し、海の向こうには神の島、久高島(くだがじま)を望むビーチです。実はこのビーチも人工ビーチなんです。沖縄の人工ビーチは本当によく整備され、白い砂浜と青い海が本当にキレイです。赤瓦屋根のビーチハウスには売店・シャワー・ロッカーなど快適に過ごせる設備が整い、もちろんBBQも楽しめます。

◆まだ間に合う!夏の沖縄♪

今回は沖縄のオススメするビーチをご紹介しました。是非、沖縄に行く際は参考にしてくださいね。あくまでも筆者の個人的な視点ですのでご了承ください。

◆沖縄旅行はGoToトラベルで!お申し込みはこちらから!

記事をシェア