東京都民に”都内旅”5,000円補助!詳細はふっこう割と同じ?

スカイツリー

◆都民割「もっと楽しもう!Tokyo」これから発売!楽天トラベル、ⅾトラベルは10月30日、じゃらんは11月2日 一休.comは12月中旬、Yahoo!は未定

10月23日(金)から発売スタートした都民割こと「もっと楽しもう!TokyoTokyo」。発売当日に即完売やあっという間に予算枠を使い切りSTOPした旅行サイトがありました。小池都知事は登録した旅行業者約500社のうち10社のみと強調してましたね。でも大手旅行会社やオンラインサイトはあっという間に売り切れでした。そこでこれから発売予定の旅行サイトをご紹介します。

 詳しくこちらをクリック!

◆「もっと楽しもう!TokyoTokyo」販売サイトはココだ!

【追記】2020年11月24日

Go To トラベル キャンペーン 札幌市又は大阪市を目的地とする旅行に関する当面の措置について ⇒ 詳しくこちらをクリック!


【追記】2020年11月25日

「都内観光促進事業」(もっと楽しもう!TokyoTokyo)新規予約の一時停止について


10月23日(金)時点で都内観光促進事業事務局から旅行業者、OTA業者、宿泊事業者が公式サイトに掲載されました。各取扱事業者にあらかじめ配分した予算が消化され次第、事業は終了となります。

  • 対象となる旅行商品には、本事業が適用になることが明記されています。
  • あらかじめ助成額分を割引した金額で取扱事業者が販売を行いますので、旅行者が事務局に対して行う申請手続きはございません。
  • 事務局から旅行者へ事後還付金は行いません。本事業の対象となる旅行商品であることを予約・精算時に必ずご確認ください。

また、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、国の緊急事態宣言や都の外出自粛要請等が出された場合、事業予定期間内であっても、本事業の執行を中止・停止することがあります。ただ、既に予約していた本事業の対象の旅行商品の取り消しに係るキャンセル料は旅行者に求めませんとありますので安心ですね。

詳しくはこちらをクリック! ⇒ 「もっと楽しもう!TokyoTokyo」特設サイトがオープンしました。

旅行業者一覧はこちらをクリック ⇒ もっとTOKYO旅行業者一覧(2020年10月23日時点の資料PDF)

OTA業者一覧はこちらをクリック ⇒ もっとTOKYO OTA業者一覧(2020年10月23日時点の資料PDF)

宿泊業者一覧はこちらをクリック ⇒ もっとTOKYO 宿泊業者一覧(2020年10月23日時点の資料PDF)

発売と同時に販売枠の関係で販売STOPのサイト、宿泊施設が出ています。早い者勝ちの状況です。旅行を計画されている方はこまめにチェックが必要です。情報が入手できれば随時サイトを更新させていただきます。

10月30日販売予定

11月2日販売予定

ご好評につき既に販売終了致しました。

12月中旬販売予定

発売未定です。

◆【速報】10月23日(金)予約販売スタート!「もっと楽しもう!TokyoTokyo」

【追記】2020年10月22日

※1回の旅行の連泊の上限は1人5泊とします。利用回数に制限はありません。⇒ 詳しくこちらをクリック!「都内観光促進事業」の販売開始(第934報)

※公式ホームページの開設は2020年10月23日(金)正午 登録旅行業者等の名称、問い合わせ先等の情報を順次更新しますので、ご確認ください。

⇒ もっと楽しもう!TokyoTokyo公式ホームページ(外部サイトへリンク)


2020年10月9日プレスリリース

東京都及び(公財)東京観光財団では、都内の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえつつ、観光産業の早期回復を図るとともに、東京観光への都民のニーズにも応えるため、国の「Go To トラベル事業」とも連携し、感染防止対策を徹底した都内への旅行商品等への定額の支援を行う「都内観光促進事業」(愛称「もっと楽しもう!TokyoTokyo」略称「もっと Tokyo」)を実施します。このたび、本事業に登録するための「旅行業者等(旅行業者・OTA事業者・宿泊事業者)」の募集を開始しますので、お知らせします。

上記を踏まえて要点を解説します。

  • 旅行対象期間:10月24日(土)以降2021年3月31日(水)まで。但し、予算がなくなり次第終了となります。
  • 助成対象・助成金額
助成対象 助成金額

・旅行業者等が取り扱う「宿泊を伴う」旅行

・国の「Go To トラベル事業」に登録した宿泊事業者が直接販売を行う宿泊

1泊5,000円
・旅行業者等が取り扱う「日帰り」旅行

1回2,500円

 

  • 主な用件 国の「Go To トラベル事業」との併用は可能
    東京都内島しょ地域で利用可能なプレミアム付き旅行商品券「しまぽ通貨」との併用は、現地で支払いを行う場合のみ可能
  • 助成金(助成対象となる旅行の助成前(割引前)の税込価格は以下のとおりです。)
    旅行区分 予約先(事業区分) 助成額

    GoToトラベルと併用する場合

    GoToトラベルと併用しない場合

    宿泊を伴う旅行

    (宿泊手配含む)

    旅行業者・OTA事業者

    1人1泊あたり5,000円

    9,000円以上

    (旅行者支払額850円以上)

    6,000円以上

    (旅行者支払額1,000円以上)

    宿泊のみ 宿泊事業者 1人1泊あたり5,000円

    9,000円以上

    (旅行者支払額850円以上)

    適用されません

    日帰り旅行

    旅行業者

    1人1回あたり2,500円

    4,500円以上

    (旅行者支払額425円以上)

    3,000円以上

    (旅行者支払額500円以上)

 

もっと楽しもう!TokyoTokyo今後ですが、

  1. 10月9日(金)から10月16日(金)17時までで登録の対象となる旅行業者等の公募
  2. 10月21日(水)~旅行業者等の登録決定
  3. 10月23日(金)~旅行商品等の予約/販売開始(旅行業者等ごとに販売開始時期が異なります)
  4. 10月24日(土)~旅行スタート!

詳細が見えてきましね。GoToトラベルキャンペーンと併用可能ですね。宿泊のみはGoToトラベルキャンペーンを併用しないと助成金が得られないこともわかりました。また申し込みの際の購入下限額も設定。

公益財団法人東京観光財団 ⇒ 詳しくこちらをクリック!

「都内観光促進事業」(もっと楽しもう!TokyoTokyo)⇒  【事業概要】都内観光促進事業(PDF)

◆東京都民の東京観光に1泊最大5,000円・日帰り2,500円補助「もっと楽しもう!TokyoTokyo」実施!GoToトラベルと併用でさらにお得!

5,000円補助

東京都民の東京観光に1泊最大5,000円・日帰り2,500円補助!「もっと楽しもう!TokyoTokyo」10月23日予約販売スタート!GoToトラベルと併用でさらにお得に利用可能です。旅行対象期間は10月24日(土)以降、2021年3月31日(水)まで。

⇒ 詳細はこちらをクリックしてください。

◆東京都民の「都内旅(仮称)」5,000円補助は「ふっこう割」と同じ?

去った9月24日(木)に小池知事が東京都民が東京都内を観光する際に1泊5,000円、日帰り旅行で2,500円を補助すると会見で述べましたね。でその詳細は、はたしてどんな内容になるのでしょうか?正式な発表前に勝手な予想を述べさせていただきます。あくまでも予想なので予めご了承ください。

◆令和元年の東京都ふっこう割とは?

台風被害令和元年に発生した台風15号や19号など一連の豪雨は、首都東京にも大きな被害をもたらしたのは覚えてますか?その際、東京都と(公財)東京観光財団は、観光庁の補助金を活用し、「東京都ふっこう割」を実施しました。台風15号は2019年9月9日5時前に千葉市付近に上陸、台風19号は2019年10月10日から13日まで静岡県や新潟県、関東甲信地方、東北地方に大きな被害をもたらしました。

◆令和元年の東京都ふっこう割の内容は?

令和元年の東京都ふっこう割は登録事業者が取り扱う、対象地域への宿泊を伴う旅行商品や宿泊の割引を行います。旅行目的は観光に限定し、ビジネス目的での利用はできません。では今回の「都民割」「都内旅」(仮称)は観光、ビジネスの線引きはないのではと思います。

◆令和元年の東京都ふっこう割の割引額は?(国内旅行者)

東京 女子旅

  • 1人1泊あたり(6,000円以上の宿泊及び宿泊を伴う旅行)5,000円の補助
  • 対象者:国内旅行者
  • 対象地域:多摩・島しょ地域 ※多摩地域:東京都内の区部及び島しょ地域を除く全域 ※島しょ地域:大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村
  • 宿泊上限数:3泊
  • 割引限度額:15,000円
  • 予定宿泊数:約7,000泊

ふっこう割の国内旅行者は東京都23区は対象外だったんです。予算規模も約7,000泊と少なかったですが、今回の予算規模は40万泊!東京都民は約1,400万人で全体の約3%が対象になります。また対象エリアも東京都全域です。

◆令和元年の東京都ふっこう割の割引額は?(海外旅行者)

  • 1人1泊あたり(6,000円以上の宿泊及び宿泊を伴う旅行)5,000円の補助
  • 対象者:海外からの旅行者
  • 対象地域:都内全域
  • 宿泊上限数:10泊
  • 割引限度額:50,000円
  • 予定宿泊数:約2,000泊

海外からの旅行者は上記の通りでした。今回は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、対象外となります。

◆令和元年の東京都ふっこう割の対象期間は?

予算・期間東京都ふっこう割は令和元年12月24日(火曜日)以降に始まり令和2年2月29日(土曜日)までに完了する旅行で約2ヶ月の期間でした。今回の「都民割(仮称)」「都内旅(仮称)」はいつからスタート?対象期間はいつまで?これは10月下旬スタート?と報道もありますがまだ未定です。対象期間も未定ですが、いずれにせよ予算額に達した時点で終了となるはずです。またGo To トラベルキャンペーンは2021年1月31日宿泊分までで予算額に達すればそれ以前に終了です。

◆令和元年の東京都ふっこう割の販売事業者は?

 

事業者名(五十音順) 公式サイト 電話連絡先
 ANAセールス株式会社 https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/

ANAトラベラーズ

国内ツアーデスク

0570-022-860

 株式会社エイチ・アイ・エス https://eco.his-j.com/eco/

エコツアーデスク

03-5360-4810

 株式会社近畿日本ツーリスト首都圏 https://www.knt.co.jp/

東京コール

センター

03-6857-1002

 株式会社JTB

https://www.jtb.co.jp/

https://www.rurubu.travel/

 株式会社JTBメディアリテーリング https://www.jtb.co.jp/med/ 0570-06-1113
 東海汽船株式会社 https://www.tokaikisen.co.jp/ 03-3436-1144
 東武トップツアーズ株式会社 https://tobutoptours.jp/ 03-3626-3106
 株式会社トラベルロード https://www.travelroad.co.jp/izu/ 03-6690-4540
 株式会社ナショナルランド https://www.04998.net/ 03-3431-3001
 株式会社阪急交通社 https://www.hankyu-travel.com/ 03-6745-1300
 ビッグホリデー株式会社 https://bigs.jp/ 03-3818-5111
 楽天株式会社 https://travel.rakuten.co.jp/ 050-5213-4766
 株式会社リクルートライフスタイル https://www.jalan.net/ 0570-00-5601

 

上記の旅行業者13社が窓口でした。今回は上記の販売業者より販路は拡大されると思います。どこが認定されるかは現段階では未定です。

◆では「都民割」「都内旅」(仮称)の割引額は?

5000円東京都ふっこう割は1人1泊あたり(6,000円以上の宿泊及び宿泊を伴う旅行)5,000円の補助でしたが、今回は1泊5,000円の補助、日帰り2,500円の補助は補正予算案で追加提案されています。問題は上限泊数やいくら以上の宿泊および宿泊を伴う旅行、日帰り旅行に設定されるかです。Go To トラベルキャンペーンとの併用も可能なのでツアー代金によっては「0円」で旅行を楽しむことも可能になりますよね。そして東京都民であれば何度でも使えます!但し、予算がなくなれば終了です。

◆では「都民割」「都内旅」(仮称)の予約窓口は?

東京都ふっこう割と違うのは日帰り旅行にも補助が適用されることです。よって東京都ふっこう割の販売業者および旅行業登録のあるアクティビティ・レジャーを扱っている旅行業社、また「はとバス」などのバス事業を手掛ける事業者が追加されると思います。でも気をつけてください。お客様自身でホテル・旅館に直接予約する場合は対象にならないと思います。(東京都ふっこう割でも販売業者だった「じゃらんnet」を紹介します。)


【追記】2020年10月23日

都内観光促進事業事務局から旅行業者、OTA業者、宿泊事業者が公式サイトに掲載されました。各取扱事業者にあらかじめ配分した予算が消化され次第、事業は終了となります。

  • 対象となる旅行商品には、本事業が適用になることが明記されています。
  • あらかじめ助成額分を割引した金額で取扱事業者が販売を行いますので、旅行者が事務局に対して行う申請手続きはございません。
  • 事務局から旅行者へ事後還付金は行いません。本事業の対象となる旅行商品であることを予約・精算時に必ずご確認ください。

詳しくはこちらをクリック! ⇒ 「もっと楽しもう!TokyoTokyo」特設サイトがオープンしました。

旅行業者一覧はこちらをクリック ⇒ もっとTOKYO旅行業者一覧(2020年10月23日時点の資料PDF)

OTA業者一覧はこちらをクリック ⇒ もっとTOKYO OTA業者一覧(2020年10月23日時点の資料PDF)

宿泊業者一覧はこちらをクリック ⇒ もっとTOKYO 宿泊業者一覧(2020年10月23日時点の資料PDF)

発売と同時に販売枠の関係で販売STOPのサイト、宿泊施設が出ています。早い者勝ちの状況です。旅行を計画されている方はこまめにチェックが必要です。情報が入手できれば随時サイトを更新させていただきます。

 

 

10月30日販売予定

 

11月2日販売予定

 

ご好評につき既に販売終了致しました。

 

 

 

 

12月中旬販売予定

 

発売未定です。

◆「都民割」「都内旅」(仮称)は東京観光が対象

FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/

(9月24日報道)

 

東京都内の観光と感染予防対策を徹底した旅行商品で、宿泊、アクティビティ、観光バスツアー、伊豆諸島及び小笠原諸島などの東京都島しょ地域も対象になるようです。

◆東京都民の東京観光に1泊5,000円補助!GoToトラベルとの併用OK!

GoToトラベルキャンペーンに10月1日から東京都民、東京発着が追加される予定だが、東京都の小池知事は9月24日(木)、東京都民が東京都内を観光する際に1泊5,000円、日帰り旅行で2,500円を補助する東京都独自の支援策を導入する方針であることを会見で述べました。早ければ、9月補正予算案にて追加提案との事。もともと7月22日からスタートしたGoToトラベルキャンペーンですが、東京は除外されたので、10月1日からの追加に合わせて東京都民が東京観光をすることによって、東京都内の観光産業の早期回復を目的としているようです。 ⇒ 詳しくこちらをクリック!

◆Go To トラベルキャンペーンとの併用で最大25,000円割引!

GoToトラベルキャンペーン都民割(仮称)がスタートすれば、Go To トラベルとの併用も可能になることから、1人当たり最大でなんと!25,000円の割引になります。旅行費用の35%割引に地域共通クーポンの15%分、そして都民割で1泊5,000円。さらに各旅行会社、旅行サイトの割引クーポンを利用すればすごいお得ですよね。合わせて10月からスタート予定の「Go To イートキャンペーン」のオンラインでの予約も使えば後日、ポイントがプレゼントされますよね。

Go To トラベルキャンペーンについては ⇒ 詳しくこちらをクリック!

地域共通クーポンについては ⇒ 詳しくこちらをクリック!

Go To イートキャンペーンについては ⇒ 詳しくこちらをクリック!

◆感染防止対策は重要です。

コロナ対策

新型コロナウィルス感染防止対策はしっかり行わなければ、感染者数が拡大すれば、様々なキャンペーン自体がSTOPしてしまいます。そこで観光庁、GoToトラベル事務局よりお願いです。しっかり内容を理解して旅行を楽しみましょう! ⇒ 詳しくこちらをクリック!

記事をシェア