ホワイト・ベアーファミリー民事再生!支援は「星野リゾート」

本日(2020年6月30日)、国内旅行は「しろくまツアー」、海外旅行は「ハッピーホリデー」と言うブランド名で有名なホワイト・ベアーファミリーが民事再生法を申請したと報道され、ビックリしました。4月にはホテルの運営をしていたWBFホテル&リゾーツも民事再生法の適用を申請していたのですが、今回は旅行部門もだそうです。

ですが今回の報道で「星野リゾート」が支援を表明しているとの事です。また引き続き営業を継続しており、すでに予約をされているお客様も、また新たに申込もうとされているお客様も従来通りのご案内が可能との事です。

詳しくは「星野リゾートとのスポンサー就任についての基本合意書締結及び民事再生手続開始に関するお知らせ」を参照ください。

これから星野リゾートとの協議のうえ、支援内容や方針が随時、決まっていくことになると思いますが、はたしてこのウィズコロナウィルスの時にどのような展開をしていくのか気になります。星野リゾートと言えば「星のや」「界」「リゾナーレ」「OMO」「星野リゾート」など数多くのホテルを運営、または運営受託しています。その星野リゾート・星野佳路代表がホワイト・ベアーファミリー(旅行会社)、WBFホテル&リゾーツ、WBFホールディングスの3社の支援を表明した訳ですから何か考えがあると思います。今後の展開に注目したいと思います。

記事をシェア